インビザライン、やってみるか!-30代女は変身の夢を見るか?-

北海道在住、会社員36歳女。インビザライン矯正に挑戦!

《1092日目》ワイヤーorマウスピース?《リテーナー生活》

こんにちは、ナオです^^

 

ついに私も...韓国コスメに手を出した...

 

「ヘアメイクさんイチ押し!」的な記事で見て、

つい買ってしまいましたよええ。

 

最近は「どうせマスクで隠れてるし...」と

CCクリームだけで済ますことが多かったのですが

結構マスクにつくんですよね。

 

件の記事では「テカらない!」だけでなく

「ファンデがマスクにつきにくくなる!」

という文言も散見されたので、もう飛びつきましたよ。

 

そしたら...

800円なのに...すごくいい...

ほんとにマスクにつきにくくなる...

 

つい調子乗ってアイシャドウも追加で買っちゃいましたよ。

f:id:nanana38go:20210223221342j:plain

この、自分好みの色を選んでパレットにできる

って楽しすぎて...

(いわゆるイエベ、しかも色黒なのでこういうチョイス)

ああ、若い子たちに大人気の理由もわかるよ〜。

30代も半ばだけど、こういうの楽しいよ〜。

 

ネット記事

あーすいません。ついつい盛り上がってしまいました。

今日は矯正の手段についての話。

 

きっかけは昨日見たネットの記事。

dot.asahi.com

 

ものすごく簡単にまとめると

マウスピース矯正は症例によって

向き・不向きがあるから気をつけて

ということです。

 

あと、値段だけで決めるな、ってことも。

 

ナオ「お、おう」

 

冷静になって考えれば

そりゃそうだろう

という事柄ではありますが、

専門家が改めて注意を促してくれるというのは

大事かもしれませんね。

 

この記事に対するヤフコメがまた非常に興味深くて

  • 実際にマウスピース矯正で成功orうまくいかなかった人
  • ただいまマウスピースで絶賛矯正中の人
  • 知人のマウスピース失敗談を聞いた人
  • ワイヤー矯正した人
  • 我が子の矯正に苦労した人
  • 自分も矯正したかったけれどできなかった人

などなど、それはもうたくさんの意見が書き込まれていました。

 

普段そんなにヤフコメは見ない方ですが、

今回どれだけ見たかというと

f:id:nanana38go:20210223222206p:plain

 

いや、張り切ってページめくり過ぎィ。

 

私の場合

f:id:nanana38go:20210223230252j:plain

(↑フリー素材で出てきた歯医者さん、めっちゃ素敵じゃないですか!?)

 

小さい頃から歯並びの悪かった私が

なぜ矯正を決意したのか...は

以下の記事を見ていただくとして...

www.toooooooth.xyz

 

改めて振り返ると、

インビザラインに決めた決定的な理由って...

なんだったんだろう?

 

人と会うことが多い仕事なので、

目立たない矯正ってすごく魅力的だったし、

あとワイヤーはとにかく痛い!というイメージがあったのかなあ。

 

当時(2017年)は今のようなマスク生活になるとは

予想もしていなかったので

とにかく「目立たない」というのが一番の決め手だったのかな。

 

ただし病院選びはあまり褒められた方法ではないかもしれません。

www.toooooooth.xyz

 

一応ネットで何ヶ所も医院のサイトを巡りましたが、

結局狙いを定めた1院にしか行ってないですし、

挙句、

相談に行ったその日に親知らず抜かれてますし。

www.toooooooth.xyz

 

いまやセカンドオピニオンってかなり浸透していますし、

何件か巡ってみるのがよかったのかな、とは思います。

 

幸いにも私がお世話になっている医院は対応も良く、

おかげさまで歯はきれいに揃い、

噛み合わせもぐっと改善しました。

www.toooooooth.xyz

 

ただネットの声を拾ってみると、

何年経っても矯正が終わらず、

無責任な態度の先生や医院への不信感を募らせている方も

少なからずいらっしゃるようなので、

自分はたまたま運が良かっただけなのだと思います。

 

ナオ「いい医院に巡り会えた奇跡」

 

歯並びはもう人によって千差万別ですし、

先生によっても得意な手段、得意な症例があると思います。

自分に合った医院選びっていうのは非常に重要なんですね。

 

あと当然なんですが、マウスピース矯正は

自分の意思で着け外しを行うため、

そのあたりのスタイルが自分と合うか合わないか、も

大きいかもしれません。

 

もっとも、ワイヤーはワイヤーで

金属部分に食べ物が絡まってしまったり、

歯磨きがしにくい、という話も聞きますので、

ワイヤーもマウスピースも、それぞれに大変な部分はありますね。

 

で、結局どっちがいいのか?

これまでも何度も書いていますが、

私は歯科業界どころか医療とも全くかけ離れた職種の人間ですし、

こうしてインビザラインのブログを書いているのも

インビザラインを熱烈にオススメしたい!というわけではなく

ただただ体験談を書き、一個人の意見として

どなたかの参考になれば...とか、

自分の備忘録(←これが一番大きいかも)として記しているわけです。

 

なので、ワイヤーかインビザラインか

どちらがいいのか?という問いに対しては

歯医者さんに相談を!

としか言えないわけです。

 

先程の読みまくったヤフコメでも

マウスピース矯正(それがインビザラインか、その他のシステムかはわかりませんが)

うまくいかなかった方の声もいくつも見受けられました。

 

ネットで自分と同じような歯並びの人を見つけたからといって、

その人と同じ方法が自分にも合う、とは限りませんしね。

歯の動きやすさも人によって違うでしょうし。

 

私は、マウスピースがたまたま合っていて

快適に矯正できたわけですが、

症例、あるいは生活スタイルによって

当然向き不向きがあります。

あとどうしても費用の面も出てきますよね。

 

 

あ、そうそう、昨今のマスク生活を受けて、

他人からは見えないし今のうちにワイヤーで矯正しちゃおう、

という方の声もネットでいくつか見てきました。

 

不便に感じがちなマスク生活ですが、

そうやってプラスに捉えられるって

ほんとすてきだな、と思います。

 

今日のまとめ

高い料金を払いますし、

どんな手段を選んだとしても痛みやケアの不便さはあるかと思いますが、

歯並びが整うことで、歯磨きがしやすくなるし、

よく噛めるようになる。

体全体の骨格のバランスも整うんでしたっけ?

 

そんな感じで、全身の健康につながるのなら

決して高くない投資だったのかな、と思っています。

 

このマスク生活を矯正スタートのきっかけにしようとしている

前向きな皆さん!

たくさん調べて、いろんな歯医者さんの意見を聞いて、

どうぞ素晴らしい矯正ライフを!

 

今日の心の一曲

ダフトパンク解散...

Contact

Contact

  • ダフト・パンク
  • ポップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

ブログランキングに参加しています^^
バナーのクリックで応援していただけるとうれしいです!
↓^^↓

歯列矯正ランキング
にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村