インビザライン、やってみるか!-30代女は変身の夢を見るか?-

北海道在住、会社員35歳女。インビザライン矯正に挑戦!

《929日目》経過観察3回目《リテーナー生活》

こんにちは、ナオです^^

ようやく重い腰を上げ、

CatalinaにアップデートしたMacで書いています。

今のところ動作が遅くなることもありません、よかった!

 

ところで北海道、つい先週まで30℃あったのに、

ほんの数日で15℃くらい下がったんです。

季節の変わり目に鼻水が止まらなくなるタイプなので

毎日げんなりです(´ `)

 

しかしこのコロナ禍、体調が悪そう...というだけで

周囲から冷たい目を向けられるのは勘弁してほしいものです。

この鼻水は季節の変わり目の風物詩なんです(´ `)

ネピア 鼻セレブティシュ 400枚(200組)×3コパック

ネピア 鼻セレブティシュ 400枚(200組)×3コパック

  • 発売日: 2018/10/03
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

久々の通院

さて。

前回...3月に続き、自分でも忘れていた9月の通院。

 

 

端的に言えば

次は9月に来いと言われたから...

としか言えないのです^^

 

まあ、半年ごとの経過観察、ということでしょう。

今回は保定開始からちょうど1年経過の通院!

 

医院へ

f:id:nanana38go:20200913235811j:plain

前回も既にコロナ真っ只中で、

受付で体調不良の確認をされたり、

おでこで熱を計ったりされたのですが、

今回はどうでしょうか。

 

受付「こちらで体温の測定をお願いします」

 

最近いろんなところで見る、

カメラで測ってディスプレイに表示される体温計でした。

 

以前にも書いたように、私は平熱が高いほうなので

こうした体温測定は毎回気が気でないのです。

特に医院まで早足で歩いてきたので体が熱くなっていて心配です。

 

話は大きく逸れますが、数ヶ月前に仕事でとある場所を訪れた時に

入口の体温測定で37.6℃を記録してしまい、

係の人達を騒然とさせてしまったことがありました。

(体調は全くの平常営業。熱っぽさなど微塵も感じなかったので

体温計との相性の問題もあるかも)

 

さて今日は...

《36.1℃》

 

ナオ「よかった」

 

1時間半かけて運転してきて、体温で門前払いではやりきれません。

もちろん体調不良も一切なし!

元気に診察室に入ります。

 

診察台へ

診察台に腰かけると、助手の女性が紙コップをセットします。

歯医者さんお馴染みの自動で水が注がれるやつですが...

 

助手「すみません、うがいをお願いします」

 

女性はコップの中にイソジンを数滴垂らします。

 

イソジンといえば某知事の顔が浮かびますが

とりあえず指示に従ってぶくぶくうがいとガラガラうがいを。

 

ナオ「たしかに、口の中を診る歯医者さんは

コロナの感染リスクもとても高いだろうからなあ。

我々患者もできることは積極的に協力しないとな」

 

そんなことを考えていると院長先生がやってきました。

 

院長「異常ありませんか」

ナオ「イッ、異常...!?ありま...せん...」

 

前回に続き、答えようのない質問にたじろぎます。

まあ、リテーナーがはまらなくなる、といったこともないし、

異常なしでしょう。

 

院長は私の答えには特に反応せず

診察台が倒れます。

口の中を観察されます。

 

院長「はい、噛んで」

 

噛み合わせを調べる紙を何回か噛みます。

 (Amazonってほんとになんでも売ってるんだな)

 

院長「はい、ちょっと噛み合わせを調整しますよ」

 

ウィーン。歯を削られます。

左側の上の歯を何本か、そして右上も少し削ったでしょうか。

痛くはないのですがしみます

 

ナオ「確か前回も削られたよなあ」

www.toooooooth.xyz

 

このまま、通院の度に毎回「噛み合わせの調整」を

行うのでしょうか?

 

歯を削ることについてはずーっと昔に書いたのですが

www.toooooooth.xyz

 

院長「人によっては削るの嫌がる方もいるんで

   念のため説明しますが、

   歯表面のエナメル質は1mmくらいありますので、

   0.3mm削ったからといって、

   しみることはありませんので安心してください。」 

 

院長自らがこう言っているので、

多少削ることはそんなに大きな問題ではないとは思うのです...。

ただ以前、ネットで別な歯医者さんの

「歯は削ると弱る」みたいな情報を見たことがあるので、

なんとなく不安になってきました。

それに自分では噛み合わせの不便は特に感じていないので...。

 

ナオ「毎回削られるのちょっと憂鬱になってきたな」

 

終了

そんな感じで何箇所か削って、噛み合わせの調整は終わったようです。

 

助手「はい、口ゆすいでください」

 

ゆすいでも今回は特にどこが変わったか自分ではわかりません。

強いていえば左上1番の先がザラザラします。

 

院長「じゃあ次は3月に来てください」

 

あっ、リテーナーつけた状態とかは診ないんだ!

 

席を立つ院長。

すかさず予約用のタブレットを手にする助手の女性。

 

助手「いつになさいますか」

ナオ「ヤッ、アッ、近づいてからお電話します...」

 

毎度のことながら、さすがに半年先の予定は...

 

場外戦

そして身支度を整え、

助手の女性にお礼を言って診察台を立つ。

院長はすでにいない。

 

ナオ「ここで帰るわけにはいかない」

 

そうです、院長はこちらから聞かないと教えてくれないタイプ

聞けば教えてくれるので決して不親切なわけではないのですが、

この少しの勇気がとても大事!

www.toooooooth.xyz

自分の体は自分で管理しないと!

 

少し離れたところでカルテに書き込んでいる院長にアタック!

 

ナオ「あのー、やはり食事以外の時間は

ずっと着けているほうがいいのでしょうか」

院長「そうだね、まだそのほうがいいね」

 

^^

前回と全く同じ展開、ちょっとしたデジャヴュ感。

 

まあ最近は昼間外している時間が長くなっていますし、

そんなに悲観することはないんですけどね!

www.toooooooth.xyz

 

ナオ「ということは、やはり2年くらい経たないと

就寝時のみの装着にはならないのかな」

 

まだまだ先は長いですね。

 

今日のまとめ

定期通院は必要なのだろうか?

 

リテーナーの状態(ex.割れてないか、緩くなってないか)

確認するでもなく、

歯のクリーニングをするでもなく...

そして毎回噛み合わせの調整のために歯を削られ続ける...

 

歯の動きが一切ない保定ですから、

リテーナーがはまらなくならない程度に装着を続けていれば

わざわざ1時間半かけて車を運転して、

歯科医院に行かなくてもいいのでは?

という思いが湧いてきてしまいました。

 

だってリテーナーサボって歯が後戻りして、

これまでかけてきた高額の料金を水の泡にしたら

困るのは自分だし、

そうなりたくないから自分からリテーナー着け続けてるし、

虫歯のチェックとかそういう意味での定期検診なら

自宅近くの歯医者さんで十分事足りますものね。

 

もちろん、医院からしてみれば

「ある程度保定されるまではしっかり面倒を見る」

という思いで診察をしてくださっているのでしょうし、

ここまで歯並びをきれいにしてくださったことには

大感謝しています。

 

ただなんとなくすっきりしない通院でした。

 

今日の心の一曲

たまたまSpotifyで流れてきて一聴き惚れ。

Lily

Lily

  • Kitri
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

ブログランキングに参加しています^^
バナーのクリックで応援していただけるとうれしいです!
↓^^↓

歯列矯正ランキング
にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村