インビザライン、やってみるか!-30代女は変身の夢を見るか?-

北海道在住、会社員33歳女。インビザライン矯正に挑戦!

《756日目》欠けた、歯が《リテーナー生活》

こんにちは、ナオです^^

今日はいつもと違う方面の歯の話。

 

欠けた

もう単刀直入に言いますと、

欠けてたんですよ。歯が。

 

写真にはなかなか写らないのですが...

f:id:nanana38go:20200324214905j:plain

右下1番です。

ほんの1mmほど欠けました。

不透明な白になっています。

 

正面から見ると...

f:id:nanana38go:20200324214934j:plain

あーあー。

真ん中あたりが欠けたので

端が尖っています。 

 

なぜ

気付いたのは一昨日の仕事中。

パソコンで書類作ってて、何の気なしに舌で歯を触ったら

ザラザラしている。

 

その少し前にアライナーを外し、

カロリーメイトを食べたので

「歯にくっついてるのかな」なんて思って鏡を見てみたら、

どうも違うらしい。

 

周囲の歯とは明らかに「白の質」が違うので、

試しにフロスで擦ってみたけど、変化なし。

 

ナオ「え、欠けた???」

 

先述した通り、その直前に食べていたのは

固いせんべいでもナッツ類でもなく、

カロリーメイトです。

もちろん食べている時に「ガリッ」などの違和感も

全くありませんでした。

 

ちなみにその日の昼ごはんは

ホルモン定食だったので、

これまた歯を欠けさせるほどの威力はありません。

 

ナオ「どうして!」

 

原因不明のまま歯が欠けた。

そんなにそんなに目立つわけではありませんが

欠けたという事実がショックです。

 

それに、欠けたことでここから虫歯になったら嫌だな

という不安も。

 

ナオ「いやー、ほんとショック」

 

「歯を強く」してきた

ナオ歯を強くするジェルを使っているのに!」

 

↑ショックが落ち着いてきた頃、

私の頭をよぎったのはこの文言。

 

そうです、毎晩歯磨きの最後に仕上げとして使っている、

クリニカコートジェルのキャッチコピーは

使うたびに強い歯に

なんです。

www.toooooooth.xyz

 

ナオ強い歯になったんじゃないのかよう

 

しかしここは落ち着きましょう。

ここでいう「強い歯」とは

虫歯に強い歯であり、

決して

どんな固いせんべいにも負けない歯

という意味ではないのです。

 

ナオ物理的な強さではない、と。」

 

そりゃそうだ。

どこのドラッグストアでも買えるような

(正確には「買えた」と過去形になりますが)

ジェルで、物理的にダイヤモンドのような「強い歯」になったら、

それは事件です。

そんなものは絶対薬事法とかにひっかかる。

 

ですので毎日使っているこのジェルは

虫歯方面に対して強いだけであり、

(現に虫歯には一切悩まされていない)

決して「欠けない歯」を作るものではないということ。

 

ナオ「効能は正しく理解しなくてはね」

 

慌て

落ち込み

「歯を強くするんじゃなかったのかよう!」

「あっ、早合点でした」

 

というジェットコースターのような感情の起伏を経験し、

最終的には自分自身が納得したことで

歯が欠けたことへのショックは幾分和らぎました。

 

気になる

ただ...

感情面の整理はついたものの、

常にこのザラザラの欠けた部分が(触覚的に)気になる。

 

もちろんアライナー着けてればなんてことないんですが、

外していると気になります。

何回も舌で触っちゃう。

 

ナオ「歯医者に行くほどでもなさそうだし...」

 

毎日食事してるうちに、滑らかになるのだろうか。

それとも、アタッチメントがついた時のように、

そのうちこの違和感にも慣れるのだろうか。

 

そうであることに、期待します!

 

今日のまとめ

対策のしようもない

 

異様に固い郷土菓子を食べた、とかならまだしも、

今回は全く原因がわからないので、

対策のしようがありません。

 

とりあえずは、この欠けたところから虫歯にならないように

今まで通りの念入りなケアを行う、

ということで気持ちを落ち着けようと思います(´ `)

 

今日の心の一曲

ベル

ベル

  • BUMP OF CHICKEN
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

ブログランキングに参加しています^^
バナーのクリックで応援していただけるとうれしいです!
↓^^↓

歯列矯正ランキング
にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村