インビザライン、やってみるか!-30代女は変身の夢を見るか?-

北海道在住、会社員33歳女。インビザライン矯正に挑戦!

《738日目》経過観察2回目《リテーナー生活》

こんにちは、ナオです^^

 

ひさびさにエビの話題を。

ミナミヌマエビ&レッドチェリーシュリンプ&

スーパーレッドチェリーシュリンプの

水槽の砂を替えました。

f:id:nanana38go:20200226233918j:plain

茶色から黒に替え、エビがキレイに映えます^^

水槽のリセット作業は結構大変だったけど、

やってよかったー!

 

さらに友人からスーパーレッドチェリーシュリンプ(いちいち長い)

追加でもらったのでとっても華やか!

家に帰るとずっと水槽を眺めてます^^

 

久々の通院

さて。

昨日は半年ぶりの通院でした。

 

ナオ「予約を忘れなくてよかった」

 

前回の通院の記事に「次回は3月」と書いてありました。

www.toooooooth.xyz

(前回もエビの話題から始まってるじゃないか...砂の色、全然違うでしょう^^) 

 

自分の備忘録、という意味で

このブログ大変役に立っています^^

 

不意打ち

そんなわけで、自宅から車で1時間半の歯科医院。

受付の女性に診察券を渡すと、

代わりに小さな紙を渡されました。

 

『息苦しさはありませんか』

『だるさはありませんか』

 

新型コロナに関する問診票でした^^

 

いずれの症状もないので書いて提出すると、

今度は体温計を手渡されます。

 

ナオ「歯科医院で体温計」

 

私、平熱が高いのでこういう時損するタイプ

案の定37.1℃でしたが

なんとか関門を突破できたようです。

 

ナオ「門前払い食らわなくてよかった」

 

対峙

そして診察室へ...

診察台に横たわると院長がやってきます。

 

院長「どうですか」

ナオ「どっ、どうですか...ええ...はい...順調です」

 

今までなら毎回食い気味で「順調です」と返していたのですが、

今回は保定という地味な毎日、

しかも「順調に保定されているか」なんて自分でわからないので、

思わず言い淀んでしまいました。

 

院長「それじゃ診ますよ」

 

口を大きく開けたりイーッとしたり、

院長は隅々まで観察します。

どうやら虫歯はないようで一安心。

 

院長「じゃあ着けてみてくれる?」

 

事前に外したリテーナーを装着します。

再び隅々まで観察する院長。

 

院長「 少し、隙間があるんだよね」

ナオ「はぁ...」

 

隙間...

浮いている、ということなのでしょうか?

時たま長い時間外してしまうことはあるものの、

後戻りするほどの長時間、

それも毎日外しているわけではないはずなのですが...

 

突然

突然

突然

  • The FIELD OF VIEW
  • ポップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

(突然の「突然」) 

 

院長「噛み合わせをちょっと調整しますね」

ナオ「はぁ...」

 

再びリテーナーが外されます。

 

噛み合わせの調整ってなんだ。

顎をゴキッとずらしたりするのか?

 

助手「では顔にタオルかけますね」

院長「はい、噛んで」

 

噛み合わせを確かめる薄い紙を何度か噛みます。

あれ、なんなのかと思って調べてみたら

こういうものなんですね。(わかりやすい記事!)

verimagazine.com

 

まあそんなわけで紙をカチカチ噛みます。

そしてなんの前触れもなく

ウィーーーーーーン

 

ナオ「(そうか、顎をゴキッ、ではなく、削るのか)」

 

常になんの前触れもなく突然です^^

 

その後も噛んでは削り、噛んでは削りを

5回くらい繰り返しました。

回数は多いものの、

そんなにそんなに大々的に削られたわけではないようです。

 

削られたのは主に上の歯。

 

不安

なんの前触れもなく削られている間、

なんとなく不安になってきました。

 

ナオ「(今まだ保定されきっていない段階で削ってしまって、

今後ズレが出たりしないのだろうか)」

 

多分歯はだいたい固定されているとは思うのですが、

今後段階を踏んでリテーナーを外す時間が長くなった場合、

またちょっとずれたりしないのだろうか。

 

ナオ「でも院長先生がしっかり診てくれてるわけだし、

大丈夫なんだろうなあ(と思いたい)

院長「はい、終わりましたよ」

 

悶々と考えているうちに削り終わったようです。

 

院長「口ゆすいでください」

 

診察台が起こされます。

 

口をすすぐと...

 

ナオ「あ、なんか歯の触れ方が違う

 

特に右上2番...

一番ねじれていた歯ですけど、ここの触れ方が全然違うー!

ガシッとより下の歯と当たる面積が多くなったような

 

ただ、「めちゃめちゃ削った」というわけでもなさそうですし...

 

ナオ「果たしてこれで噛み合わせがどれだけ改善したというのだろう」

 

よくわからないまま、とりあえず終了。

 

院長「次回はまた半年後に来てください」

ナオ「半年...」

院長9月だね。予約取っていく?」

ナオ「いえ...お電話します」

 

半年先のことはさすがにわからない。

 

忘れちゃいけない

そして帰り支度をして診察室から出ます。

 

ナオ「おっと」

 

聞き忘れちゃいけない。

 

ナオ「引き続き、

ご飯の時以外はずっと着けるような感じでしょうか?」

院長「うん、そうだね」

 

今回から少しは装着時間短くなるかなーと思ったけど

残念^^

 

ま、食後歯磨きしてすぐ装着、というリズムにすっかり慣れているし、

そんなに装着感が悪いものでもないので、

引き続き今のままでいきましょう。

 

ナオ「なんといっても100万近くの大金をかけて...」

 

絶対に後戻りさせるわけにはいきませんしね^^

 

おまけ

ナオ「今日は削った分少し高いのかな」

受付嬢「3000円です」

 

削っても削らなくても変わらないのかい!

(前回も3000円)

 

実感

医院を出て、彼の家でお茶して、

自分の車で帰ります。

 

ナオ「お腹すいた!」

 

診察前においしいパン屋さんで買ったパンを隠し持っていたのです。

フランスパン系のやつ。

かぶりつきます。

 

ナオ「あれっ」

 

異様に噛み切りやすい。

 

ナオ「ほんのわずか削っただけで

ほんとに噛み合わせが改善されているのか!!!

 

すごいですね。

人体って繊細なんですね。

こんなわずかな違いでガラッと感覚変わるんだ。

 

ナオ「だからこそ、歯は大事にしなくてはいけないなあ」

 

うまいパンを食べながら、しみじみ思いました^^

 

今日のまとめ

とりあえず大きな問題は起きていなさそう

 

その、「噛み合わせを調整する」に至った状態が

矯正終了後からずっと...だったのか、

それとも保定に入ってからズレが生じたかはわかりませんが、

ほんの微調整で済んだことはきっとよかったのでしょう。

 

パンの食べやすさが嬉しかったので、 

 すべてよし、とします^^

 

引き続き、粛々とリテーナー着け続けます。

 

今日の心の一曲

透明人間

透明人間

  • 東京事変
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

ブログランキングに参加しています^^
バナーのクリックで応援していただけるとうれしいです!
↓^^↓

歯列矯正ランキング
にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村