インビザライン、やってみるか!-30代女は変身の夢を見るか?-

北海道在住、会社員33歳女。インビザライン矯正に挑戦!

《360日目》舌がんのニュースに触れて《再5/9枚》

こんにちは、ナオです。

 

今日はニュースを聞いて思ったこと。

 

舌がん

堀ちえみさんの舌がんのニュースです。

ご本人がブログに記され、

ニュースでも大きく取り上げられましたね。

ameblo.jp

 

33歳の私は、

彼女のアイドル時代にリアルタイムでは触れていませんが、

それでも最近まで「子沢山の元気なママ」として

テレビで笑顔を振りまいていた姿は印象的でした。

 

ステージ4の舌がん、というのは、

とてもショッキングなニュースです。

 

情報が少ない

そしてこの舌がん、というのは

堀さんご本人も書いてらっしゃるように

最初は口内炎かな、というような

小さなものから始まるようですね。

 

口内炎の治りが遅い、と気付いた時点で

彼女はかかりつけの歯科医院に相談しています。

それでも、持病の薬の副作用、ということも考えられることから

薬を一旦休止して様子を見る、

という判断になったようです。

 

ご本人のブログや、報道を見るに、

「歯医者さんはがんだと思わなかったのかな?」

と思っていたのですが、

どうやら舌がんの診断って難しいようなんですよね。

 

こちらの記事が詳しかったです。

toyokeizai.net

 

この記事によると

舌がんに関する情報は、一般社会は勿論、

医師の間でも充分にシェアされているとは言いがたい。

ということなんです。

 

さらに

舌がんにおける口内炎は、病気が進むまで

通常の口内炎とは外見では区別できない。

とも書いてあります。

 

ですので、堀さんが相談した歯医者さんが

舌がんを見逃した、というわけでは決してないんですね。

 

本人は勿論、歯医者さんにもなかなか見分けが難しい、となると

舌がんは決して人ごとではない気がしてきます。

 

原因...歯並びも影響

では、どんな原因で舌がんになるのでしょう。

それはこちらの記事が詳しかったです。

dot.asahi.com

 

口腔がんの主な原因としてたばことお酒が挙げられる。

 

これは口腔内のがんに限らず、

全身様々な部位のがんによく言われることですよね。 

 

さらに上記の記事は続けます。

しかし舌がんだけは飲酒や喫煙の習慣のない女性や

若い人の発症例が少なくない。

 

ここまで読んで、決して他人事ではないな、と

気を引き締めましたが、さらに記事は続きました。

 

合わない入れ歯や凸凹の歯並びなどが舌に当たり

慢性的な刺激が加わると、

発がんの原因になることがあるという。

 

なんと、よくない歯並びによる刺激も

がんの原因になりうるというのです。

長期間、本来あるべきではない場所に歯が当たり続ける

刺激が良くない、ということなのでしょうか。

 

いま矯正をしているだけに、

歯並びの与える影響はここまでなのか、と

思わず絶句しました。

 

口の健康が全身の健康

歯周病が口の中だけでなく、

心筋梗塞や脳梗塞などにも影響する、という話は

よく健康雑誌などでも目にします。

 

専門家のわかりやすいサイトもありました。

www.jacp.net

 

そういうことも知ってから、

歯磨きや口腔内ケアって本当に大事なんだな、と

認識を新たにしたわけですが、

歯並び自体ががんの引き金にもなりうる

というのは本当に驚きでした。

 

歯並びを整えることでそのリスクを少しでも減らし

さらに歯磨きがしやすくなることで

歯周病、ひいては

その先に繋がる病気の予防につながるのなら...。

 

もちろん、これで100%がんを回避できた、

とは思っていませんが、

原因となりうる要因を一つでも取り去ることができたなら

矯正した甲斐もあるかな、と思います。

 

見た目ばかりを気にして始めた矯正でしたが

結果的に将来の自分への

「健康」のプレゼントにもなったのかな。

そうなってるといいな、と思います。

 

今日のまとめ

体の異変はすぐに相談しよう

 

再度、先ほどのサイトですが、

自分でできる舌がんチェックリストが載っていました。

dot.asahi.com

 

当ブログを読んでくださっている方は

矯正中、あるいは矯正に関心がある方が多いかと思いますので

日頃から口のケアもしっかりされているのではないかと思います。

 

毎日のケアに加え、こうした口の中のチェックというのも

重要かもしれませんね。

 

いまはピロリ菌の除菌など、

医学の進歩で病気の予防法がどんどん増えています。

 

それでもやっぱり

自分の体の異変に気付けるのは自分だけ

しっかり向き合いましょう!

 

そして堀ちえみさんが病気を克服し、

大好きなご家族とまた笑顔いっぱいで暮らせるよう、

心から祈っています。

f:id:nanana38go:20190222223945j:plain