インビザライン、やってみるか!-30代女は変身の夢を見るか?-

北海道在住、会社員33歳女。インビザライン矯正に挑戦!

《186日目》憧れの出会いは突然に《19/30枚》

こんにちは、ナオです^^

 

30年以上も生きていればいろんなことがありますが、

まれに、本当に信じられないことが起こる時ってありますよね。

大体は悪いこと(ex.ヘッドライトが両方切れる)ですが、

稀にとんでもなくいいことも。

 

信じられないこと

f:id:nanana38go:20180830213901j:plain

これは予想だにしなかったことなのですが、

過ぎ去ったこの夏のある日、

大学時代からずーーーーーーーーっと好きで聴いていた

あるバンドの方にお会いするという

とんでもない機会に恵まれたのです。

 

その場所付近にそのバンドが来ている、

ということは知っていたのですが、

まさかその辺に普通にいるとは!

予想だにしなかった突然の出来事だったので

それはそれは混乱しました。

 

ナオ「ライブには何度も足を運んだが、

   こ、こんな近くで見られるとは...!!!」

 

控えめに言って、奇跡。

 

奇跡は続く

しかし、あまり騒ぎ立てては迷惑がかかります。

遠くからそっと様子をうかがっていると、 

どうもお客さんも普通に話しかけたり、

なんと写真を一緒に撮ったりしているようです。

 

ナオ「マジか!尖ってる方だと思っていたよ」

 

私も一念発起。恐る恐る近付きます。

彼との距離は数メートル。

もはや気を失いそうです。

 

ただ、こんなチャンスは2度とない。

その背中に勇気を持って話しかけてみました。

 

ナオ「Xさん(仮名)...ですか」

Xさん「そうですよ」

 

ギャーーーーーーーーーー

カッコイイー、半端ねえーーーーーーーー。

 

いろいろお話ししてくださり、

もう、マジで夢かと思いました。

できるだけ落ち着いて話すように心がけましたが、

それでも相当見苦しい姿だったと思います。

 

奇跡はどこまでも

基本的に小心者なので、

あまり長くお話ししているのも申し訳ないと、

その場を去ろうとしましたが、最後に一つお願いを...

 

ナオ「あの...もしよろしければ...一緒に写真を撮っていただけますか」

Xさん「もちろん!」

 

マジかーーーーーー

 

その辺の人に頼み、スマホを渡して、一緒に写真を撮ってもらいました。

 

ナオ「(アライナーをつけてる時ってどうやって笑えばいいんだっけ)」

 

そんなことばかりが気になります。

 

しかしこの時の私は浮かれすぎて気付いていないのです。

会いに行く前にアライナーを外すべきだった、と。

 

ナオ「あ、ありがとうございました!」

 

もう浮かれまくって、なんだかいてもたってもいられなくて、

逃げるようにその場を去りました。

 

現実に戻る

とりあえず、身を隠せる場所まで走りました。(異常な精神状態)

興奮がおさまりません。

 

ナオ「(今日は大変な日だ。誰かに話したい!)」

 

あいにく誰もいません。

 

少し気持ちが落ち着いたところで、

恐る恐るスマホを覗きます。

めちゃめちゃ恐る恐るです。

更新した免許証の写真を見る時のような気分です。

 

ナオ「(変な顔で写ってませんように!)」

 

見てみると...

とりあえず変な顔ではありませんでした。

Xさんもかっこよく写っています。

 

ナオ「とりあえずよかった...」

 

1時間後

だいぶ気持ちが落ち着きました。

もう一度、恐る恐る写真を見てみます。

 

ナオ「なんか歯が目立つなあ」

 

それもそのはず、

アライナーつけたままなのですから。

 

ナオ「でも、矯正中にこんなことがあった、っていう

   いい思い出になるかも」

 

プラス思考、プラス思考。

 

3時間後

幸せな気分は残りつつも、平常心を取り戻しました。

もう一度、恐る恐る写真を見てみます。

 

ナオ「歯が下がってる、っていうのもあるなあ」

 

上の歯は揃うにつれて、全体的に徐々に下に下がってきています。

つまり、口を開けた時に歯の見える面積が多くなっている

ということです。

 

ナオ「その上デコボコのアライナーがついてるから目立つよなあ」

 

相当目立ちます。

 

ナオ「矯正中のいい思い出にならないな」

 

2時間前の自分のプラス思考は難なく打ち砕かれました。

 

そもそも、写真のことばかり気にしてますが、

Xさんにもこのアライナーは見えただろうな...

「なんか歯につけてる!?」

と思われたんだろうな...

写真に写った自分の歯より、

先方がどう感じたかの方が重要だよな...

 

考えれば考えるほど複雑だな...

 

今日のまとめ

ここぞという場面の記念撮影では、アライナーは外すのが吉!

 

↑当たり前ですけど笑

 

でも「その瞬間を逃しちゃいけない」という場面では

到底アライナーを外す時間などないですよね。

悩ましいです。

 

今日の心の一曲

文句なしで、ユーミンの「DESTINY」

曲中で主人公の女の子は

たまたま彼に会えた「今日に限って安いサンダルを履いてた」のですが

私は「こんな大事な時に限ってアライナーを外さなかった」

悲しいほどお天気

悲しいほどお天気

 

ブログランキングに参加しています^^
バナーのクリックで応援していただけるとうれしいです!
↓^^↓

歯列矯正ランキング
にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村