インビザライン、やってみるか!-30代女は変身の夢を見るか?-

北海道在住、会社員33歳女。インビザライン矯正に挑戦!

ついに!クリンチェックとの遭遇

こんにちは、ナオです。

今日もブログをご覧頂きありがとうございます^^

 

もう、毎日オリンピック楽し過ぎ!

一昨日の羽生選手に続き、

昨日は小平選手、500mで金メダル!

1000mで銀メダル獲った時、

走り終わったあとの表情は

まだまだ満足していない、という感じでしたからね。

W杯連勝中のプレッシャーの中、

オリンピックレコードを叩き出して見事な勝利!

本当に、おめでとうございます^^

 

f:id:nanana38go:20180221225903j:plain

 

そして!

私もモチベーション&テンション爆上がりの日がやってきました!

ついに、インビザライン

治療計画が出来上がったのです!

仕事の都合でなかなか通院できず、

連絡を頂いてから1週間。

先程行ってきました!!!

 

診察台に座り、正面に設置されたテレビで

女子ビッグエアを真剣に観ていると

院長先生登場。

(私の通う医院は歯科医や口腔外科医の先生が何人もいますが、

矯正は全て院長先生が担当されています)

 

歯が動く

おもむろにタブレットの画面を

正面の大きなテレビに映す院長

 

院長「はい、計画ができましたよ」

ナオ「(ワクワク!)」

 

バーン!

画面に映し出される歯の映像!

これがクリンチェックかぁぁぁぁ!

 

院長「どのように動くか、見せますからね」

 

院長が再生ボタンを押すと、

画面の中の歯が少しずつ動いていきます!

 

ナオ「おおー!ガタガタとズレている歯が

           みるみる収納されていく!」

 

何より、自分の歯、及び歯茎が

3Dモデルになっているのがめっちゃうける笑

それが動いてるんだからなおうける^^

でも、こうして動いていく様子を見ると、

めっちゃ嬉しい!!!!!

 

院長「全部の方向から見せますよ」

 

左、右、そして上の歯のみ、下の歯のみと

全てを余すことなく見せてくれました^^

 

ナオ「ほんとに自分の歯がこんなにきれいになるの⁉︎

           マジ感動!」

 

動きとしては

下より上の方が圧倒的に派手ですね。

上はぐちゃぐちゃと入り組んでいる歯が

ミヨーーンと全体的に外側に広がりながら、

整っていく感じでした。

 

期間

 院長「下に30って書いてあるでしょう。

           これはマウスピース30枚使います、ってことね。

           10日で交換だから、

           300日...10ヶ月で終わります。」

ナオ10ヶ月⁉︎

www.toooooooth.xyz

↑最初に相談に行った時、

 

ナオ2年くらいかかるかな」

 

と覚悟していた私。

 

口の中を覗いた院長から

1年くらいでできると思いますよ」

って言われてたから、

それだけで嬉しかったのに、

10ヶ月はさらにビックリ!

 

ナオ「ちゃんと10ヶ月で終わらせるためにも、

是が非でも毎日の装着時間は守るぞー!」

 

アタッチメントについて

 一通り映像を再生したあと、

院長アタッチメントの説明をしてくれました。

 

 院長「歯についている赤い印が、アタッチメント

            歯を動きやすくするためにつける出っ張りです。」

 

私は上下とも広範囲に

16個のアタッチメントがつくようです。

一番大きな、上の前歯にも1個ずつ。

 

アタッチメントは白いとはいえ、

先駆者たちのブログを見ていると

それなりに存在感はあるようなので、

 

やっぱり前歯につくのかー

とちょっと意気消沈。

けど《クリンチェック・ハイ》

に陥っているので、

これもスムーズに歯を動かすため!!!

と簡単に気持ちが切り替わりました^皿^

 

ナオ接着剤で付けるのですか?」

院長「そう、たまに取れちゃうこともあるから、取れたら来てください」

 

医院が遠いので、

取れることがないといいなあ...

 

この、アタッチメントを付けるタイミングも

症例によって様々なようで、

私の場合は

マウスピース2枚目から取り付けるようです。

 

削る

院長「歯と歯の間に数字が書いてあるでしょう」

ナオ6ヶ所ありますね」

院長「これは、歯が動く隙間を作るために

           それぞれの場所で0.3mmずつ歯を削る

           ということです。」

 

インビザラインを進める上で、

必要があればほんの少し歯を削る必要がある

というのは、

事前に調べて知っていたので、

特に驚きも動揺もありません。

 

院長「人によっては削るの嫌がる方もいるんで

   念のため説明しますが、

   歯表面のエナメル質は1mmくらいありますので、

   0.3mm削ったからといって、

          しみることはありませんので安心してください。」 

ナオ「それに、その程度では目立たないですよね?」

院長目立ちませんよ、0.3mmですから」

 

削るのは左上3ヶ所、

右下3ヶ所の歯間のようです。

 

院長「削らないでやることもできるんですが、

   どうしても正中(上下の歯の中心)が合わないんですよ。

   だから正中がずれてもいいなら、

   削らずにできます

ナオ削ってください(キッパリ)」

 

費用

 一通り説明を終えたあと、

院長見積書を持って来ます。

 

資料調達代やリテーナーまで含めて

約85万円

そのほか、月1回の調整ごとに

4000円程がかかる、といった内容でした。

10日ごとにマウスピースを変えていくので、

通院のたびに何枚かまとめて頂ける仕組みのようです。

 

最初の見積もりでは

リテーナーがワイヤータイプだったので、

「せっかく透明な矯正をするんだから、

最後まで目立たずにいたい」と、

マウスピースタイプのリテーナーで見積を出し直していただきました。

リテーナー費用はプラス6000円程の約6万円(税抜)です。

(矯正用よりも少し硬い素材のマウスピースで、

3枚セットでこの価格です)

 

院長「できあがったら連絡しますから、

   その時インビザライン費用(75万円)だけを

   お持ちください」

ナオ「3月中には始められるのでしょうか」

院長「そうだね、早ければ3月はじめには届きますよ」

ナオ「ウヒョー、楽しみ!」

 

そうなると、来年のお正月あたりには

歯並びはきれいになっているのでしょうか!

具体的に期間が見えてくると、

俄然モチベーションが高まります!

 

ナオ「そうだ先生、

   この映像をムービーで撮らせて頂いてもいいですか」

院長「はい、どうぞ」

 

クリンチェックの映像を、スマホで撮らせてもらいました^^

(本当はここに載せたいところですが、

調べてみるとネットへの掲載があまり好ましくないようなので、

やめておきますね^^)

 

この映像を見て、歯が動いていることをイメージしながら

張り切って取り組みたいと思います!

 

さらに最後に、

先日の型取り

www.toooooooth.xyz

の時に撮影した写真を手渡されましたが

これはひどい

 

上の前歯がいかにガタガタしているか

見せつけられた思いでした(′`)

特に自分では真横から歯を見る機会がないので

真横からの写真は衝撃!

 

ま、スタートが悪ければ悪いほど

治った時の喜びも大きい、ってことで。

 

今日のお会計は2万円。

 

アメリカ・アラインテクノロジー社の皆様!

フィットするマウスピース作り、

よろしくお願いしまーす!

 

今日のまとめ

治療計画が見えると、やる気アップ!

 

詳細な3Dモデルと、

今後を見通す治療計画を見るにつけ、

このインビザラインって、

画期的なシステムだなあと

改めて思いました^^

目で見るとやっぱり、気持ちが高まりますもん!


ブログランキングに参加しています^^
下のバナーのクリックで応援していただけるとうれしいです!
↓^^↓

歯列矯正ランキング
にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村