インビザライン、やってみるか!-30代女は変身の夢を見るか?-

北海道在住、会社員33歳女。インビザライン矯正に挑戦!

親知らず抜歯後〜抜糸までの道〜

こんばんは、ナオです。

今日もブログを覗いていただきありがとうございます^^

 

頑張って書こうと、「にほんブログ村」に参加してみました。

読み終わった後一番下のバナーを押していただけたら嬉しいです^^

 

さて、昨日まで親知らず下2本の抜歯について書いてきました。

今日はそこから抜歯までの1週間を振り返ります。

 

抜歯翌日

夜中に何度か目が覚めたものの、

そこまでの痛みはなく起床。

 

ハッと枕を見ますが、が流れ出ている様子もありません。

 

「まずはよかった」と洗面所へ向かってびっくり。

 

ナオ腫れてる!

 

 顎の脇あたりが両側ともポコリと腫れています。

そうですねえ...まさに「下膨れ」という表現がピッタリです。

 

「あら、腫れちゃったね」

 

そんなことを言いながら鶏ガラスープのお粥を作ってくれました。

感謝。

 

ゆっくりゆっくり食べ、抗生剤&薬を飲み、

またすぐに歯磨き。

口をゆすぐのもそーっと。

多少は出ましたが、大量!というわけでもありません。

 

身支度を整えて歯科へ。

歩いていても、昨日の夜ほどの痛みはありません。

きちんと鎮痛剤も効いているようです。

 

診察室に入るとこの日は違うお医者さんでした。

 

医師「はい、じゃあ口開けて...

   開けるのも痛いよね、ごめんね」

 

みんな優しい!

 

医師「うん、状態も悪くないですね。消毒しますね」

ナオ「(しみそう!)」

 

ピンセットで挟んだ綿的なもので、チョンチョンチョン...

 

ナオ「(あ、全然しみない)」

 医師「はい、おしまいですよ。

    また来週、糸抜きに来てくださいね。」

 

消毒は一瞬!

お会計は150円!

拍子抜けして彼宅へ戻りました。

 

時刻は昼すぎ。は仕事。

買いだめした食料の中から

レトルトお粥介護食のハンバーグ

そしてカップスープを食べました。

 

この日の介護食はアサヒ(あのビールの)の

「おいしい介護食」シリーズのハンバーグ。

昨日のすき焼きより多少噛み応えがありましたが

それでもやわらか。

これもドラッグストアで普通に買えるやつです。

離乳食をイメージしてると、

味がしっかり付いていることに驚くかもしれません。

 

いつもの3倍以上の時間をかけてゆっくり完食。

 

ところで、このあたりになると傷口の痛みよりも

頭痛が気になってきました。

こめかみから、頭を締め付けられるような痛みです。

 

一眠りしてから、車を運転して自宅へ帰りました。

道中、うどんを3玉買います。

 

これも事前の検索情報ですが、

米はバラバラになって

抜歯後の穴に詰まる!らしいのです。

それに、たくさん噛まなくてはいけない

ですのでそんなに噛まずとも消化がよく

さらにボロボロと砕けないうどんがベスト、なんですって。

 

自宅に戻って、夜はうどんにしました。

茹でて冷やしたうどんを、めんつゆにつけてシンプルに。

 

ナオ「あっ、なんかすごくおいしいー」

 

久々に冷やしうどんを食べたからか、

はたまた冷たいものが気持ちよかったのか、

なんだかすごくおいしくいただきました。

傷口にもそんなに響きません。

(しかし実は帰りの車中で、カバンに入っていた

小さいカルパスをひとつ食べたのです。

案外硬いのでそれがよくなかったのか、

歯全体が痛むような感じがしていました。自業自得。)

 

うどんはおいしかったのですが、

顔がますます腫れています。

朝よりも「下膨れ」感が増しています。

 

「きっと腫れるだろう」と

抜歯直後から自分の顔を撮影していたのですが

朝と比べても腫れています。

ただしこの日は冷やさず、そのままに。

薬を飲み、速やかに歯磨きして、早めに寝ました。

 

抜歯2日後

腫れはこの日の朝がピーク!

完全に顎の先のラインまで腫れ、

顔全体のシルエットが四角くなりました。

写真に撮っても一番面白かったのがこのタイミング笑

みなさんもせっかく痛い思いをするのですから

せめて話のネタになる画像は残しておきましょうー(^皿^)

 

この日は痛みは傷口というより、歯全体に響く痛み

そして相変わらず頭痛が続きます。

 

この日から仕事だったので

大きめサイズのマスクをして会社へ。

同情を集めようと、同僚に顔を見せますが、

 

「え、どこが?」

 

という冷たい反応

案外他人は自分の顔に興味がないんだな、と

安心しつつも寂しく思いました。

 

昼は家に帰ってうどん

夜も家でうどん

飽きるどころか冷やしうどんの魅力に目覚めた私でした。

 

抜歯3日後

腫れはだいぶ引いた。

頭痛がひどい。

夜、猛烈に食べたくなり

  • ハッシュドポテト
  • バナナ
  • 納豆

を購入。

体がタンパク質を欲していたのか!?

全ておいしくいただく。

 

抜歯4日後〜5日後

腫れはほとんど気にならない

相変わらず頭痛がひどい

歯科医院でもらった鎮痛剤は切れたため、

市販の鎮痛剤を飲むがあまり効かず、

1日中頭を締め付けられるような痛み

 

患部は術後の痛みか、

糸で引っ張られているための違和感か、

判別できない程度のジワッとした痛み

 

この頃、そっと口を開けて中を照らすと、

左に大きな穴が見えます!!!

縫った端の方が広がってきたのでしょうか?

右にはそのような穴は見えません。

 

ある時、ラーメンを食べた後に口を開けてみたら...

 

ナオ麺が!!穴に刺さっている!

 

あまりきれいな話ではありませんが、

噛んで短くなった麺が縦になって、穴に刺さっています。

そう、八つ墓村みたいな感じ。(イメージ)

 

なんとかして救い出したいですが

患部を刺激して菌が入ったりしても嫌だ

強いうがいをして血餅が流れてしまっても困る

(縫合しても流れ出るのかは謎でしたが)

 

家にあるものをいろいろ探してたどり着いたのが

「糸ようじの柄」でした。

カーブして尖っているので、

それを患部に突きささないように慎重に慎重に使い、

見事麺を釣り上げました!(得意気)

 

ただ失敗する可能性も大きいので、あまりお勧めはしません。

(押し込んじゃっても嫌ですしね)

他のところに刺さったら痛そうだし...

 

抜歯6日後

頭痛がひどい! 

 

 ネット検索してみると

抜歯後の体調不良を抱える方が少なからずいるようで

「糸を抜いたらみるみる回復した」

「糸が諸悪の根源だったのでは」

という意見も散見されます。

 

私の場合頭痛があまりにひどく、

鎮痛剤はほとんど効きませんでした。

(普段、頭痛はほとんど起きないタイプです。)

正直、この1週間は全く仕事になりませんでした

PCの画面を見ているのが辛い。焦点が合わない。

 

頭痛は抜糸前夜、抜歯から6日目の夜がピーク

ベッドに入ってもなかなか寝付けず、

夜中も何度も起きるほど苦しみました。

 

抜歯7日後 抜糸当日

あまり眠れぬまま起床。

「糸を抜けばきっと良くなるはず」と 

すがるような気持ちで歯科医院へ。

 抜歯をしてくれた口腔外科医の先生が担当してくれました。

 

ナオ「(糸抜くのは痛くないといいな)」

 

余談ですが抜歯と抜糸は発音が同じなので

抜糸は「ばついと」というらしいですね。

 

口を大きく開けると、先生が鏡で口内をグリグリし、

確認します。

 

ナオ「(傷口だけじゃなくて周りも痛いー)」

 

そしてパチンパチンと糸を切り、

スルッと抜いて終了。

あっという間。

糸を抜く行為自体は痛くないのですが、

抜くために頬の肉を広げるとジンジン痛みます

 

医師「それじゃ穴の中を洗いますね。しょっぱい水ですよ」

ナオ!!!!!!

 

これがすっっっっごくしみた!!

この日まで過保護に穴を守り続け、

刺激物も避けていたので

こんなにしみる、というのは初めての事。

左右ともに超ーーーーしみました

 

ここで診察台が起こされます。

 

医師「これをお貸ししますので、

   今日から穴の中を洗ってください。

   練習してみましょう」

 

先生の手にあったのは、巨大な注射器

針はパスタほどに太く、先が尖らず、カーブしています。

 

医師「左は穴が見えてるからその中に針を入れて。

   右は見えないけど、この奥歯の裏に穴があります。」

 

グイッ。先生に手を添えられながら針をさします。

 

ナオ「痛いー」

医師「そこではい、水を入れて」

 

鏡を見ながらピュー。

すると穴の中からたくさんのいろんなものが!

要は食べたものが溜まっていたのです!

 

ナオ「(さっき先生が洗ってくれたのに、

    まだこんなに残っていたのか!

    じゃあさっきはどんだけ出てきてたんだ!

    全部先生に見られてるじゃないか!

    恥ずかしい!!!!!それに痛い!)」

 

痛いし恥ずかしい、踏んだり蹴ったりな思いで

両側を洗浄しました。

右側の見えない穴に入れるには少し慣れが必要そうです。

 

医師「今は生理食塩水でやったけど、

   家では水道水で大丈夫。

   1日1回...できれば毎食後洗ってくださいね」

ナオ「ハイ(まだしみてる)」

医師「注射器は次の、インビザラインの型取りの時に

   返してくれればいいですから」

 

ずっと痛いままお会計。

本日も150円也

 

ナオ「(あの一瞬の消毒と今日の抜糸が同じ金額!?)」

 

とりあえず日本の医療制度に感謝し病院を後に。

糸を抜いても、すぐに頭痛が治るわけではありませんでした。

ただ、頑張った自分を励まそうと、

そのまま札幌駅方面に向かいました。

 

ナオ「カバンの中にこんな注射器が入っていたら

   職質されたらアウトだな」

f:id:nanana38go:20180226114527j:plain

 いたって合法的な患部を洗うための注射器ですし

そもそもこんな太い注射針では何も悪いことできませんからね。

頭痛いながらもそれなりに買い物して楽しんできました。

 

今日のまとめ

抜歯〜抜糸の間は体調がすぐれないことあり。

仕事量・内容などできるだけ調整を!

 

ほんとに、あの1週間の頭痛は辛かった...


ブログランキングに参加しています^^
下のバナーのクリックで応援していただけるとうれしいです!
↓^^↓

歯列矯正ランキング
にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村